読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「速読英単語」2週間で1900語覚えたい。

週末です。

 

 

f:id:shimazour:20170113010158p:plain

年が明け2017年、いよいよセンター試験が始まりますね。

僕はまだ高校2年生ですが、来年からはもう受験生

 ブログもいいですが、勉強を怠るわけにはいきません。

 

 

というわけで、今すぐ勉強をしましょう。

 

苦手の英語をカバーする

なんといっても英語が苦手です。「English」の「Eng」を聞いたあたりで全身に発疹が出て泡を吹きます。

 

 

f:id:shimazour:20170113010422j:plain

将来、世界中に友達を作るのが僕の夢なんですが…。

如何せん英語が苦手なので、友達欲しさにアメリカに旅行したら最後、言葉の意味を理解できないままお兄さんたちに特殊なクラブに連れていかれて、目を覚ましたころにはすでに身ぐるみをはがされてストリートに放置されているに違いありません。

 

 

やはり考えれば考えるほど、英語スキルは重要です。人生において重要なものランキング、堂々の1位に輝くはずです。ちなみに2位は関節です。

 

 

というわけで、今回は、英単語をとにかく覚えてみることにしました。

 

「速読英単語」を使う

f:id:shimazour:20170113010607j:plain

Z会が出版している英単語帳、「速読英単語 必修編」を利用します。

なんでも、この本一冊で受験に出てくる単語の94%はカバーできるとかなんとか。

 

 

別に回し者じゃないので、紹介もそこそこにしておきましょう。

とりあえずの、当面の目標としては、

 

 

2週間で、「速読英単語」見出し語の1900語をすべて覚える

 

 

ことを目指したいと思います。だいぶ詰め込みすぎですよね?

残念ながら、このくらいしないと間に合わないんです。

 

今の単語量を調査しよう

まずは己を知ることからです。友人に手伝ってもらいましょう。

確かめる方法は、このような感じです。

彼に、速読英単語に乗っている見出し語1900語の中から、適当に単語を選んでもらい、それを読んでもらいます。その意味を僕が当てることができれば、1点です。問題は10問出してもらいますので、10点満点。いわゆるクイズ形式ですね。

 

 

友人のコリン君Skype通話にて協力を依頼しました。すると…

 

 

週末「これこれこういうわけで、英単語クイズを出してほしいんだけど」

コリン「いいよ。せっかくだし俺もやるわ」

週末「君もやるの」 

コリン「やる」 

 

 

驚くほど自然な流れで、彼も2週間で1900語全暗記するプロジェクトに参加することになりました。一緒に頑張りましょう。

 

英単語クイズバトル

f:id:shimazour:20170113010737p:plain

せっかくなので、二人で点数を競い合うことにしました。交互に1問ずつ問題を出し合い、お互いに10問答えていきます。

 

 

英単語クイズバトル、スタートです!!

英語の発音を無理やりカタカナにしていますが、気にしないでください。

 

1問目

週末「まずはコリンから問題出して」

コリン「おっけ、じゃあまずは…」

 

 

コリン「role」

週末「ロール……役割?」

コリン「お、正解。でもいいよ」

 

 

1問目は正解しました。簡単な語だったので助かりました。

ここで案外成績がいいと、企画的に困るんですけどね。

 

 

週末「じゃあ俺の番、難しいの行くわ」

コリン「わかった。nonethelessとか来いよ」

 

 

nonethelessに何か因縁でもあるんでしょうか?

 

 

週末「leisure」

コリン「リージャー?……こう……こうの人」

週末「?」

コリン「地方の人?」

週末「違います」

 

 

コリン君は1問目不正解。leisureは「暇、余暇」という意味でした。

リージョン(地方)→リージャー(地方の人)と推測したらしいです。知らない単語でも、知っている知識を組み合わせて頑張る姿勢はすばらしいですね。

 

2問目

コリン「よし、行くよ…」

週末「来い」

 

 

コリン「ゥラボラ゛ェ゛」

週末「発音がくそすぎる」

 

 

コリン君、英語の発音ができないせいで問題が伝わらないという事態に。

 

 

コリン「elaborate」

週末「わからん」

 

 

ごめんなさい。問題が伝わったところでわかりませんでした。答えは「手の込んだ;複雑な」でした。

僕は不正解。コリン君が答えるターンです。

 

 

週末「reveal」

コリン「なんて?」

週末「reveal」

コリン「リヴィール?」

週末「そう。R,E,V,E,A,L」

コリン「V,E,A……ああ、リベアルね!!」

週末「そうだけど違う

 

 

コリン君、英単語をローマ字読みで暗記しています。大丈夫か。

 

 

コリン「リベアルね、はいはい。見たことあるわ」

週末「それで、答えのほどは?」

コリン「いや、見たことあるだけ」

週末「意味ないじゃねえか!!

 

 

結局コリン君はわからず不正解。正解は「を明らかにする;を示す」でした。

 

 

2問目はどちらも不正解。

 

 

5問目

f:id:shimazour:20170113011949p:plain

3問目、4問目はこのような結果に。この時点で僕は2点、コリン君が0点です。

僕の英語力をアップさせる企画のはずでしたが、コリン君の方が問題があることが判明しました。

 

 

ここら辺から、お互い難しい単語を言ってもどうせわからないので、わかりそうでわからない単語を出題するゲームに。

 

 

コリン「religion」

週末「うっ、わ~~~。すっごいわかりそうでわからない。聞いたことはあるんだけどな~~~。確か、なんか宗教系の単語だった…」

コリン「正解です」

週末「えっ」

コリン「religionは『宗教』という意味です」

週末「宗教そのものだった」

 

 

週末「俺のターンね~。コリンまだ一問も正解してないしなあ…簡単な奴行くね」

コリン「わかった」

週末「sex」

コリン「えっ」

週末「sex」

 

6問目

コリン「stuff」

週末「スタッフ?『従業員』かな?」

コリン「ああ、staffじゃなくて、stuffの方だよ」

週末「あ~そっちね。『ねばねばしている』だ」

コリン「自信満々だけど全然違う

 

f:id:shimazour:20170113012319p:plain

普通に楽しくて、勝負している意識がなくなってきました。

今気づきましたが、僕たち、お互い切磋琢磨できるタイプじゃないです。

 

7問目

週末「altogether」

コリン「アルトゥギャザー

週末「アルじゃなくて、オールね」

コリン「アルトゥギャザーだよ、俺はね」

週末「お前はってなんだよ。自己流を見出すなよ

 

8問目

週末「aware」

コリン「あ~、アワレでしょ」

週末「アウェアだよ。誰が哀れだ

 

9問目

週末「occur」

コリン「オカー

週末「アカー

 

 

コリン君から和の心を感じる。

発音って実際、受験で大事なんでしょうか。将来使う予定があるなら、発音が一番大事だとは思いますが。

 

 

10問目

汚い話しかしなかったので省略。

 

 

バトル終了

f:id:shimazour:20170113012836p:plain

終わりました。結果は、僕が4点、コリン君が3点でした。

難しい単語を回避してこの点数ですから、やはり英単語の力が圧倒的に不足しているんだな、と実感しました。

 

 

でも今の点数は重要じゃありません、本題はこれからの2週間なのです。

なんせ僕たちは、今日から2週間という短期間で、「速読英単語」1900語を暗記するという挑戦をするのですからね。

 

 

そして、2週間後、もう一度単語クイズバトルをして、真の勝者を決めようじゃないか…!

 

 

こうして僕たちの戦いは始まったのです。

何か負けた方に罰ゲームを科そうという話になったので、負けた方は、LINEのひとことを「1か月間『会いたい…』的なメンヘラっぽいやつ」にすることにしました。

死んでも嫌です。

 

f:id:shimazour:20170113013125j:plain

というわけで暗記頑張ります。2週間後にまた結果の記事を書きたいと思います。

それではみなさん、さようなら。

 

 

 

 

 

shimazour.hatenablog.jp

shimazour.hatenablog.jp

 

 

おまけ

 

 

週末「occupy」

コリン「オカピー」

 

 

週末でした。